蟻とキリギリス - パピヨンブリーダー MikaFantasia ☆ Leader'sDiary~Talk to Oneself~

蟻とキリギリス

アニカBaby☆生後14日目
20141215a3.jpg
左:長女ちゃん 385g
右:長男君 380g

アニカママ、マジで優秀でBabyが汚れていたことが1度もありません。
いつもピカピカで食べちゃいたい位!!
薄目になってきて一両日中にお目々があきそう♪

※アニカBabyはオーナー様募集しません

                                   

話変わって・・・
蟻とキリギリス
子供の頃に読んだことがあるイソップ童話で誰もが知っていますよね。
今日久々に大先輩に電話をさせていただいて
会話の中で例え話で出していただいたお話なのですが。。。

夏の間、アリたちは冬の食料を蓄えるために働き続け、キリギリスはバイオリンを弾き、歌を歌って過ごす。やがて冬が来て、キリギリスは食べ物を探すが見つからず、最後にアリたちに乞い、食べ物を分けてもらおうとするが、アリは「夏には歌っていたんだから、冬には踊ったらどうだい?」と食べ物を分けることを拒否し、キリギリスは飢え死んでしまう。

だから怠けず勤勉に働きましょう~ってことなんですよね。

私どちらかというとキリギリス体質みたいで・・・
今日ずばり指摘していただき、ある意味納得。。。
反省しても今さら取り返しのつかないことばかり。
だったらこれからどうするかを考えて行動した方がBest。
キリギリスが蟻になるのは無理なので蟻のようになれるように改善すべきところをピックアップして改善するよう努力するしかありません。

しかし肉付きのいいキリギリスだわ・・・私(爆)

今日もぼちぼち更新
ブログ村参加してます
毎日ぽちっとな~ありがとうございます
おさぼりしないようにぽちっとな~とよろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

犬ブログ パピヨン


人気ブログランキングへ

ちなみに蟻とキリギリスの結末はあと2パターンあるようで
1つは
蟻が「また楽しい歌を聞かせて下さい」とキリギリスに手をさしのべキリギリスは涙をぽろぽろ流して喜んだ
1つは
「歌は歌い尽くしたから自分を食べて生き延びて」と蟻にキリギリスが言った

前者は困っている人がいたら助けてあげましょう~だろうし
後者は働き続ける蟻に対してやりたいことをやったんだから後悔ないさっみたいなキリギリスってこととわかるけど何だろ?
でも私この後者タイプなのかもしれない。
♥ 関連記事 ♥

ご訪問いただきありがとうございます♪ 引き続きお時間ある時にご訪問いただければ幸いです。

コメント
非公開コメント