以心伝心!? - パピヨンブリーダー MikaFantasia ☆ Leader'sDiary~Talk to Oneself~

以心伝心!?

おもしろい記事見つけたので~♪

アジリティ競技の前後における比較調査により、
人間のホルモンの状態が、未知のルートを通じて犬に伝染するという現象が確認されました。
研究が発表されたのは「Physiology & Behavior」誌の147号。
アジリティ競技の前後における、ハンドラー(男性14名/女性44名)のコルチゾールとテストステロンレベルが、唾液サンプルを通じてモニタリングされました。
前者はストレスの指標で、後者は男性ホルモンレベルの指標です。
また同時に、アジリティに参加した犬58頭のコルチゾールレベルもモニタリングされました。
その結果、人間も犬も、競技の後におけるコルチゾールレベルは上昇したものの、
女性における上昇率は男性ほど高くないという事実が確認されたといいます。
また、犬のコルチゾールレベルは、犬の性別、
競技後におけるハンドラーの声の調子や接し方(友好的 or 懲罰的)とは無関係だったとも。
女性ハンドラーの犬よりも、男性ハンドラーの犬の方が、競技後のコルチゾールレベルが高かったという事実に関して研究者たちは、「男性の微妙な匂いの変化、表情、傍目からはわからない触り方の微妙な違いなどが、犬のホルモン状態に影響を与えたのではないか」との仮説を展開しています。
もしこの仮説が正しいのだとすると、
犬は私たちが想像している以上に「以心伝心」の動物なのかもしれません。


※コルチゾール・・・ストレスホルモン
          ストレスに反応して分泌され、交感神経を刺激し、血圧を上昇させる
※テストステロン・・・男性ホルモン

コレ読んで妙に納得したのは私だけ!?
っていうかホルモン云々より精神状態がそのまま伝わるんだよねぇ~

私のようなオーナーハンドラーの場合、
ドッグショーで緊張したり不安を抱えているとあの細いリードからそれが全て伝わってしまって、
想定外の動きをしたり、意味不明なことをしたりする・・・以心伝心恐るべしっ
これで何回泣いたことか。。。

私がコルチゾール(ストレスホルモン)MAXでも関係ないヤツもいるけどねぇ~(笑)
1016699_524888677566498_206704424_n.jpg
我が家で脳天気NO.1のこやつね。。。

でもこの記事読んで面白いのが、男性より女性の方がストレスに強い??ってこと。
だよねぇ~
だって今のご時世、女は度胸男は愛嬌~って

この秋はコルチゾールMAXになるのかな??
う、うぅ~ん それが快感かも(爆)

今日もぼちぼち更新
ブログ村参加してます
毎日ぽちっとな~ありがとうございます
おさぼりしないようにぽちっとな~とよろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

犬ブログ パピヨン
ブログランキング blogramで人気ブログを分析
♥ 関連記事 ♥

ご訪問いただきありがとうございます♪ 引き続きお時間ある時にご訪問いただければ幸いです。

コメント
非公開コメント

No title

はじめまして。
ロシアントイを検索して、こちらの5月のクイズを拝見しました。
うちにはロシアントイのスムースがいます。
私もあの商品を何年か前に発見しました。
間違いなく、ロシアントイのロングです☆
ずいぶんといい加減・・・と思っていました(^_^;)

2015-08-28 14:36 | from クロム | Edit