FC2ブログ

Funeral in PEKIN, IL - パピヨンブリーダー MikaFantasia ☆ Leader'sDiary~Talk to Oneself~

Funeral in PEKIN, IL

何気に今頃時差ボケ中です
帰国翌日から仕事して支払等も終わり気抜け~

成田に着いて社長(団長父)に電話したら
「明日は仕事来れるか?」と・・・
営業さんの手数料計算しなきゃいけないから帰ってきたんだけど
あまりの言い方だなぁ~

                            

副団長・母とのお別れ・・・ちゃんとしてきましたよっ!!
お国が違うと風習も違うということでカルチャーショックを受けながらだけど。

Funeral開始前

思い出写真のスライドショーを流したり、飾ってある生花がカラフルで可愛い~ってものから鉢植えまであったり、星条旗が飾られたり・・・
男性陣の絞めてるネクタイが赤や黄色だったり・・・

200812f2.jpgその上日本では考えられないような状態の亡くなった副団長・母・・・綺麗に化粧してドレスアップしていて今からダンスパーティーですか~みたいな状態で横たわっている(写真をアップしたい位綺麗~)
こんなハート型のアレンジフラワーを飾るなんて日本じゃぁ~ありえない!!

200812fb.jpg香典という習慣もなくたまにもらうと教会に寄付するという。預かっていった香典を教会に寄付してしまわないよう説明。
墓地もポインセチアやクリスマスリースが飾られていて明るい
しかも造花~!!いかにも合理的なアメリカ人らしい。
副団長・母宅は火葬したんだけど完全な灰(ash)になったよう・・・
家族は会場でお別れで1日おいて呼ばれてashを受け取り納骨したのでどうなっているか不明。。。
日本では火葬したら家族や親しい人で・・・云々と説明したらビックリされた。

というより明るいお見送り~みたいな感じでした。

                            

20081205JC.jpg
やはりクリスマスシーズンということでショッピングモールに行ったらすっごい飾り付け

本場は違うなぁ~





20081205L.jpgこんな感じの立体的なイルミネーションが広い公園に数え切れないほど・・・
入場料を払って車中から見るんだけど恐竜があったり宇宙船があったり、いろいろ。
(車が動いているので写真は全滅
私達親子はギャーギャー大騒ぎだってこんなの見たことないっ!!


200812c.jpg姪っ子達の学校のクリスマスプログラムがあり一緒に行ってきた。私立のセントジョセフ学校っていうんだけど幼稚園から8年生までの学校で、姪っ子達はじめ生徒はドレスアップ7・8年生あたりだと恥ずかしながら体格完全に負けてるかも。


20081206h.jpg
上の妹宅のキッチン。
壁が赤~なのがいい
妹宅は2階建ての大きな家で憧れる
2年後に日本に家族でくるって言ってたけど我が家を見たら狭くてビックリするだろうな・・・






2008126m.jpg
マイロ。
帰っちゃいや~とばかりにカバンの上にのってる









20081208sky.jpg
いろんな思いを胸に帰ってきました
・・・帰りのでは最初の食事でビールを5本程いただいて
気圧の関係で酔っぱらうと思いきやアルコールきかないんだもん。
笑えるのは副団長が英語で「飲み物何になさいますか?」と聞かれたこと。どこの国の人にみえたんだろう~

英語をまともに話せないのが悔しかったなぁ~
日本語は理解しようとしてくれるけどやはり細かなところが。。。
我が家のテーマになりそう!!
あっクオーターの甥っ子、姪っ子をいずれ日本に拉致する計画もあり
(こっちに1年位住んでいただいて日本語覚えてもらぉ~っと)

副団長も満足できた様子だし、また頑張っ働かなきゃ
何て言ったって アメリカ貧乏だもん
SaveMoneySaveMoney


                            


留守中毎日往復65㎞を通い軍団のお世話をしてくれたMinaさんには言葉では言い表せない位感謝しています
ペットルームは普段よりきれいにしてもらったし、小道具もいろいろ持込みしてくれて・・・
軍団もMinaさんのケアでストレスもなく過ごせたらしく満足してた。

帰った時・・・
チャッピー「あの人の言うとおり帰ってきた」
ライム「おばちゃんなの?本当に今日帰ってきた」
この2パピと同様の反応でMinaさんの株が急上昇した様子。
たぶん次Minaさんにあったら皆大歓迎かと思われる。


そして家の見回りからゴミ捨てなどなど引き受けてくれたキング君&コロンちゃんのお父さんにも感謝しています。



ありがとうございました


♥ 関連記事 ♥

ご訪問いただきありがとうございます♪ 引き続きお時間ある時にご訪問いただければ幸いです。

コメント
非公開コメント