子犬の社会化期について - パピヨンブリーダー MikaFantasia ☆ Leader'sDiary~Talk to Oneself~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子犬の社会化期について

今朝副団長とトークしたネタ・・・11月生まれのジュニアとレディの今後。
20110102jl.jpg
その中でジュニアとレディの精神的な成熟度の話になった訳だけど、
2ヶ月半の現在私から見るとまだ精神的に未熟。
もっともっと身体で覚えていくことがあるはずだと。

子パピの社会化期・・・とてもとても重要です!!

ジュニアとレディは我が家の生活パターンを身体で覚え、
おトイレは極力ハウスないではせず外にでた時に~はできるし、
ハウスに入れられたら休む時間だと理解している。
とっても賢い2ヶ月半のパピーズだったりします♪

先日旅立ったノア君
20110202noa1.jpg
旅立ちが6ヶ月になってからだったので少年期に突入しておりましたが、社会化期をママ&兄弟、大人と過ごし、私達家族ともばっちり密接な生活を過ごしていたので精神的にとても落ち着いていて安心して見送ることができました。

私の社会化期に対する考え方は・・・子犬の社会化期とは??


以前も紹介した dog actually 犬を感じるブログメディア に
社会化期に関する記事があったのでご紹介。

なぜ子犬の販売に「8週齢規制」が必要か?

犬から見た世界 (3) - 子犬の社会化とは何か(前編)

犬から見た世界 (4) - 子犬の社会化とは何か(後編)


読んでいて「ふむふむ」と納得できることばかり。
日本人の「ワンコは2ヶ月未満で迎えたい~」「2ヶ月すぎたら売れ残りでしょ??」って訳のわからない国民性がワンコ達にどんな影響を与えることになるかいろんな方に考えていただきたいと思います。

一度お迎えしたら一生涯の家族となる訳です。
そして無償の愛をいっぱいくれる家族となる訳です。
そんな大切な家族の一生を左右する社会化期について
もっともっと深く私も考えていきたいと思います。
♥ 関連記事 ♥

ご訪問いただきありがとうございます♪ 引き続きお時間ある時にご訪問いただければ幸いです。

コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。