FC2ブログ

奇跡のハニー(*^_^*) - パピヨンブリーダー MikaFantasia ☆ Leader'sDiary~Talk to Oneself~

奇跡のハニー(*^_^*)

20070826.jpg
うちのちっちゃなハニーが虹の橋に旅立って早もので49日が過ぎました。
生後3ヶ月過ぎに低血糖を起こし、
その後遺症でてんかん発作を繰り返し起こすようになったハニー
低血糖を起こす前はフェンス越えして脱走する強者だったんだけど・・・
脱走~??

獣医さんには「1歳のお誕生日を迎えられない」と宣言され
入退院を繰り返し、回復してからも朝晩のお薬がお友達になってしまいました。
そういえば当初ドッグショーに行くのにハニーは必ず病院で預かってもらったんだけど、会場に着いたら「具合が悪くなりました。病院に来てハニーちゃんの側についていてあげて下さい」と連絡をもらいとんぼ返りしたこともあったような・・・
最初ハニーが発作を起こす度に夜中だろうがなんだろうが私がパニックして病院に駆け込んで「お母さんがそんなんじゃハニーちゃんがよけい不安になる!!」と獣医さんに何回かお説教されて発作を起こしたら落ち着いて抱っこしてあげるとおさまるのも早かったような気がします。

ちょっとした温度変化で発作をおこすこともあり
ハニーのいるキッチンは1年中一定の温度に保つよう心がけていました。
キッチン組はハニーをスルーするのが絶対的なルールで
私達もハニーを空気なような存在として特別な干渉をせず自然に過ごしていました。

ハニーがお誕生日を迎える度他の子のお誕生日とは違う重みを感じ、
「ハニーはやっぱり奇跡のハニーだっ」って。
今年も当たり前のようにお誕生日を迎えてくれるものだと思っていたのですが・・・
最後は丸一晩発作が途切れなくやってきて・・・
でもハニーは最後まで頑張りましたよぉ~




20120710-1.jpg
MINAKOさんFairy'sママさんがハニーのことを気にかけてくれ「ハニーに!!」と
ベッドからなかなかGetできない3Sのお洋服からいつもプレゼントしてもらって、
幸せ者でした・・・ハニーは迷惑そうでしたが衣装持ちでした(笑)

最後の日はFairy'sママさんにいただいた温度調整のできる素材でできたスリングで快適に過ごせました。

ペットセレモニーにじのはしさんにお世話になり満足のいくお見送りもできました。
20120710-2.jpg
見送り隊長のライム

ぽっかりあいたハニーの部屋を見る度寂しい気持ちになりますが
今頃虹の橋で元気にしているはずだから・・・
たぶんハニーの部屋は一生空き部屋のままです。

ハニーが教えてくれたこと・・・絶対忘れない!!
当然だけどハニー以来低血糖を誰も起こしてないから安心してねっ


MIKAFANTASIA JP HONEY-KISS
2005.7.30 - 2012.7.9


I will not forget you !!
♥ 関連記事 ♥

ご訪問いただきありがとうございます♪ 引き続きお時間ある時にご訪問いただければ幸いです。

コメント
非公開コメント

Fairy'sママさま

本当にハニー小さな体でよく頑張ったと思います。
それに生きるということに対する情熱・・・
最後の最後まで諦めてなかった。
見ている方は辛かったけど今ではハニーの気持ちに任せてよかったと。

できればうちにもう1度きて欲しいけど
元気に生まれ変わるならどこでもいい~♪
草の上走って欲しいっ!!

ハニーを衣装持ちのお嬢様にしてくれたFairy'sママに感謝(*^_^*)

2012-08-30 14:34 | from mika♪

愛しのハニーちゃん!!

Mika♪さん!
ハニーちゃんは私にとって永遠のアイドルです・・・
遊びに行く度にハニーちゃんに会えて抱っこも出来て嬉しかったです。
寿命より長く生き抜いたハニーちゃん!貴女はあんなに小さい身体でよく頑張りましたね・・・

そして、Mika♪さんは人としても、ブリーダーとしても鏡のような存在だと私は思っています。
頭数がいても、それぞれに愛情を注いで接している人が本当の意味でのブリーダーであり、全ての犬舎がそうあるべきと思います。

我が家にいるRERIAを見ていればわかりますよ。
Mika♪さんFamilyがRERIAにどんだけの愛情をもって育ててくれていたかが・・・
改めてありがとうございます<m(__)m> 

ハニーちゃん!イケイケブイブイでMika♪さんの元へ生まれ変わって来ますね♪
そうなるようにお花も二つ~♪
愛しのハニーちゃん!またね~!!

2012-08-29 21:28 | from Fairy'sママ